新着情報

五色園区自治会の最新の情報をお届けします。

献血会

2018年9月26日

DSCN0102.JPG9月2日(日)に実施しました献血会には、35名の方が集まり、そのうち29名の方に献血していただきました。

お忙しい中、そして一時大雨の降る中、ご協力いただいた皆様に、深くお礼申し上げます。

今後とも皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

福祉厚生部

 

 

image2.jpegimage3.jpeg今年も、自主防災隊で救急・救命(AED)講習会を開催しました。

毎年、尾三消防署より救命士の方にお越しいただき講習を受けています。

 

DSCN0078.JPG第45回納涼盆踊り大会が、8月3日(金)・4日(土)の2日間皆さまの多数の参加により大盛況のうちに幕を閉じました。

猛暑の中、お越し頂いた皆さまや運営に携わった多くの方々に厚くお礼申し上げます。

納涼盆踊り大会

2018年7月18日

夏の醍醐味!!「納涼盆踊り大会」

8月3日(金)・4日(土)の2日間、毎年恒例の「五色園納涼盆踊り大会」が開催されます。

お子様から様々な年代の方が楽しめる「夜店」や「ビアガーデン」も充実。

みなさまの参加をお待ちしております。

P1050083.JPG 3月25日(日)、第31回五色園区自治会総会が終了し、新役員での体制のもと、平成30年度がスタートしました。

 皆さまとともに、明るく住みよい、安心・安全な街づくりを目指していきたいと思います。ご支援、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

30.3.12 報告会.png 愛知県と委託契約をし、昨年8月~12月の間活動をしてきました「住宅侵入盗対策事業」の「活動結果の報告会」が、3月12日に愛知県庁三の丸庁舎において開催されました。

 ここでは、名古屋市各区及び尾張地区市町村の7つの自主防犯活動団体が報告を行いました。(三河地区は岡崎市において2月22日に実施されました)わが五色園区は、高橋区長、藤本交通防犯専門委員により、①パトロール体制の強化、②あいさつ・声かけ運動の展開、③犯罪防止環境の整備、の活動状況について報告しました。この報告は、プレゼンテーションソフトのPowerPointにより、わかり易いスライドを作成し説明を行いました。

 今回の活動により、「住宅侵入盗の発生件数0を達成」という大きな成果が得られました活動経過について、報告会参加者及び県の関係者より高い評価を受けました。(翌日、県の担当者よりその旨メールが入りました)

 私たちは今回の成果を基盤として、防犯活動を地道に継続し、そして進化させることにより、「安心・安全な街づくり」の構築に全力を上げていきましょう。

hounouennsou0221.jpg2月21日(水)、13時30分より、コンクリート仏師、浅野祥雲像の前で奉納演奏をします。

みなさまのご来場をお待ちしております。

IMG_0783.JPG1月21日(日)、毎年恒例の「五色園ふるさとまつり」が開催されました。暖かなお天気に恵まれ、もちつきをはじめ、各種イベントに大勢のみなさんにご参加いただきました。

2年ぶりとなったもちつき、やはりつきたてのおもちはおいしいですね。今年は牛丼、甘酒のふるまいも好評でした。

IMG_0795.JPGおなじみの五色園太鼓の演奏をはじめ、新しい企画の太極拳演武は、観客参加型でたいへん盛り上がりました。昔の遊び、子どもの遊びに加え、ニシハマカオリさんによる読み聞かせも、たくさんの子どもたちに楽しんでいただき、文化の伝承、また世代を超えた人たちとの交流の場となりました。

子どもたちによる絵と書の展示は87作品におよび、このふるさとまつりを盛り立ててくれています。出品してくれたみなさん、ありがとうございました。

この「五色園ふるさとまつり」のもようは、1月31日、CCNetで放送予定です。

 

もちつき.jpg1月21日(日)、10時30分より相野山福祉会館にて「五色園ふるさとまつり2018」を開催いたします。

もちつきをはじめ、牛丼、甘酒のふるまい、五色園太鼓演奏、太極拳演武、昔の遊び、読み聞かせなどのイベントをご用意しております。もちろん、お楽しみの抽選会もありますよ!

みなさま、ふるってご参加ください。

平成29年度文化部行事「家族で始める将棋道場」が12月10日(日)第一集会所にて開催されました。

IMG_0630.JPGIMG_0678.JPG下島副区長の開会挨拶の後、メインゲストのプロ棋士、西川和宏6段が登場。大人しそうな青年といった風貌とは裏腹に、軽妙なトークで会場一杯のマメ棋士たちの興味を引き付けます。藤井聡太4段の連勝記録に貢献(負けたこと)した自虐ネタも含め笑いを誘い、チビッ子たちからは質問攻めに。その後の多面指しでは3クール23人を相手に休憩もなく奮闘され、丁寧な指導で好評を得ました。また、友情参加してくれた奨励会員、今井絢さん(高1)も、次々に対局申し込みにくる子どもたち相手に3面指しで指導してくれました。終了時には、西川プロと記念写真を撮る母子の姿が多くみられました。